読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お鼻のライフは】花粉症から風邪に、風邪から口唇ヘルペスに【もうゼロよ】

私は3月が嫌いだ。

何故かというと「花粉症」に悩まされるからである……というのが一要素に過ぎないというのには、私の場合「花粉症」の症状が現れるのは2月の終わりであるし4月一杯までの期間悩まされるのであって、この事実の上では「3月が」嫌いだというのには少々説得力に欠けることから容易に想像できることだろう。

また補足しておくと、一要素と言えど重要な位置にある。とはいえ「花粉症」がなくとも、他の要素が要因となってしまうので結末は変わらない。あまりに脆く、しかし花粉に対する過剰な免疫性を獲得してしまった今日、負の連鎖は確実なものになりつつある。故に私は3月が嫌いになったのである。

(はらへり・ただの人 2017年3月某日)


……まあ、物書き気取りな文章は放っておきましょう。ちょっとやってみたかったんだ。


劣悪なコンボ

 さて、もう終わりに近づきました3月でありますが、今年もやはり私は死にかけました。もう逃れなれない運命なのかもしれません。何が起こったのかと簡潔に言いますと、以下の三点が連続して起こったわけであります。

・花粉症
・風邪
・口唇ヘルペス


 一見関連性がないように思われる三項目ですが、私にとってはふか~い因果関係があるのです。(※個人的見解)

しかも今年は風邪症状がグレードアップ。順を追って説明させていただきたいと思います。

花粉症

 まず花粉症による症状の一つである「アレルギー性鼻炎

これが私を苦しめます。どう苦しめるのか説明はいらないでしょう。そうです、鼻水が止まらなくなるんです。

風邪

 次に風邪を引きます。

何故か?

常時花粉に対する免疫反応によって体が疲弊、そのすきをついて風邪を引いてしまうわけです。

加えて2月3月は乾燥の季節です。ただでさえ重要な鼻腔内の働きが低下、より風邪を引きやすくします。

今回は恐ろしいことに上咽頭炎を併発。

咽頭炎とは

咽頭炎とは、鼻の奥――鼻と喉の間にある上咽頭の炎症のこと。

その部位がイガイガして不快であるし、鼻の粘膜の塊が出てきます。うへえ気持ち悪。

口唇ヘルペス

 そして口唇ヘルペスになります。

花粉症から風邪の流れはなんとな~くわかるような気がするのに、どうしてここで口唇ヘルペスが?

実をいうと口唇といいつつヘルペスというのはどこにでもできるんですよね……。

私の場合、主に周辺にできます。

つまり……

花粉による「アレルギー性鼻炎」により鼻の皮膚が疲弊

風邪によりとことん免疫力が削がれる

口唇ヘルペスいらっしゃ~い♡

というわけなのであります。


スポンサーリンク

救援物資

 そんなつらい中、私を救ってくれたものを紹介。本当にこれは助かった。

1、ポカリスエット(粉末タイプ)

【まとめ買い】大塚製薬 ポカリスエット POCARI SWEAT ION WATER イオンウォーターパウダー150ml用・8本入り × 3箱(計24本)

食欲不振&発熱時の救世主。最低限の栄養源&水分補給に大いに役立ってくれました。

おすすめは粉末タイプです。なぜかといいますと、薄さの調整ができることと常備するのに便利だからです。

実際、規定の濃度は常水するのには濃いです。そのため私は2,3倍に薄めて飲んでいました。

2、おかゆ

シマヤ かに雑炊レトルト 250g×5個

なんとか食欲が回復したとはいえ、数日のポカリ漬けからいきなり通常食をとると負担が大きいです。

そのため胃腸にやさしいものを食べるべきで、そんなときに役立つのが「おかゆ」です。

今回常備品があったため、そこから消費。

近年レトルトパウチ型の「おかゆ」の種類が豊富で、味がいいものばかり。

中でも「カニ雑炊」は素晴らしい。

3、ホットシャワー

A&D 超音波温熱吸入器 ホットシャワー3 UN-133B

押し入れから引っ張り出しました「ホットシャワー5」

加湿することで鼻腔内の機能を活性化。とくに今回発症した「上咽頭炎」に大いに有効。

といいますのも、上咽頭は非常に微妙な位置にあり、ケアが難しいとのこと。

近年? 家庭でケアが出来るとのことで注目されている様子。

これを機に湿度が40%を切るような日には、利用していきたいと考えている。


スポンサーリンク

お願い

 こういった負の連鎖的症状が起きることもそうだが、実は私が3月が嫌いな理由はもう一つあるのです。

3月というのは終業や卒業といった、別れの季節でもあります。

そうです、3月、とくに中旬以降に行事というのは頻繁に行われるわけであり……3月中旬以降に誕生日がある人間は

「誕生日を忘れられる!」

という宿命を背負っているわけであります。さらにいうと早生まれ組でクソ扱いされるオプション付き。


 ああ……なんだか頭が痛くなってきた。

そうです、私はらへりは……そういった宿命を背負う一人なのです。

このはらへりめの3月嫌い病かつ金欠病の寛解に協力していただける方――あなただけにコッソリとamazon欲しいものリストを公開します。

以下のwishlistから、はらへりに物資を送りつけることができます。

wishlist

最後に

 食べ物のブログのほうで5回/月の更新頻度にすると宣言した矢先に風邪でぶっ倒れるという体たらく……本当に申し訳ありません。

風邪は治ったとはいえ、未だせき込み&倦怠感は継続中……近年、風邪のしつこさが強力になっている気がいたします。私の日ごろの行いが悪いのか? ともあれ、皆様もお気を付けください。

 ゆるゆると更新していくので、これからも変わらずよろしくお願いします。

それでは


スポンサーリンク